緊急速報!富士山が危ない!? (ー_ー;)
東北東斜面(標高1530m付近の山梨県側)で、陥没と噴気!?...
「地震や地殻変動に変化はなく、地震活動の活発化を示すデータはない...勢いが弱く「噴気」より「蒸気」の方が表現が適切だ」
と、東大地震研究所は言うが...蒸気が出なくなった後に火山性のガスが上がってくる可能性はないのか?
戻る戻る次を見る次へ進む進む
不気味な2ヶ月間隔...プレートの境界に沿って大きな歪みがたまっている...新聞報道より
戻る戻る次を見る次へ進む進む
不気味な2ヶ月間隔...気象庁は「偶然の結果」というが...新聞報道より
緊急速報!プレート沿いに「歪みは解消される」=「地震発生」...次は「どこだ!」
東北地方から北海道・千島列島(クリール諸島)にかけての太平洋側プレートは陸側プレートの下に沈み込んでいる
千島海溝・日本海溝があり、沈み込む速さは北海道付近で年間8p・三陸沖で同6cm...と、大きな歪みがたまる...
政府の地震調査委員会は、千島海溝沿いで大地震が繰り返される間隔を平均約77年としているが...
戻る戻る次を見る次へ進む進む
戻る取り合えず、戻る先を急ぐ方は、次へ進む進む